薔薇の森で見る夢

  • 2019.05.26 Sunday
  • 01:11

 

 2019年5月19日(日)晴れ一時雨 夏日

 

 

 満開の薔薇の中を

 ふわふわと歩く。

 

 

20190519-21.jpg

 

 

 

 この先にあるものは何だろう

 と考えて立ち止まる。

 

20190519-8.jpg

 

 

 

 そんな臆病な私を見て

 薔薇達が立ち止まらずに進めと笑う。

 

20190519-19.jpg

 

 

 

 浮遊感を持て余しながら歩いて行くと

 ひっそり咲いている紫陽花に出逢い

 

20190519-23.jpg

 

 

 

 噴水で弾けた水に夏を感じて

 

20190519-16.jpg

 

 

 

 一輪だけこっちを見ているパンジーと

 しばらく見つめ合う。

 

20190519-17.jpg

 

 

 

 通り雨にびっくりしながらも

 美しい雫を見せてもらえたことに感謝して

 

20190519-13.jpg

 

 

 そしてやっぱり夢でも

 見ているのかなぁと思う。

 

20190519-15.jpg

 

 

 こんなにきれいなものを

 一度にたくさん見て良いのかなぁとか。

 

20190519-9.jpg

 

 

 

 普段あまり好まない黄色も可愛く思ったり。

 

20190519-14.jpg

 

 

 

 

 そして更に奥へと進むと

 

20190519-6.jpg

 

 

 

 誰もいなくなってしまって

 

20190519-7.jpg

 

 

 

 

 進むのを躊躇っているところに現れたのは

 お花の似合うシェリー。

 

20190519-2.jpg

 

 

 薔薇に囲まれて嬉しそう。

 

20190519-3.jpg

 

 

 

 薔薇がシェリーの頬を染めて

 

20190519-1.jpg

 

 

 

 木漏れ日が髪を飾る。

 

20190519-5.jpg

 

 

 

 そして、そっと夜が近づいて来る。

 

20190519-4.jpg

 

 

 

 今夜は、一緒に

 薔薇の中で眠ろう。

 

 そして同じ夢を見よう。

 

20190519-10.jpg

 

 

 PhotoCafe テーブルフォト教室〜花とアンティーク〜

  • 2019.03.04 Monday
  • 00:17

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

2019年3月2日(土)晴れ

 

 合同展以来なので、3ヶ月振りのPhotocafé。

 

今回は三鷹の”テラス”さんで

「花とアンティーク」のテーブルフォト教室。

 

Photocaféの無かったこの数か月間は

何だかぼんやりと過ごしてしまいました。

 

あんまり久し振りだったので

前日から緊張・・・

 

カメラのバッテリーを充電して

フィルムもチェックして

テキスト、ペン、ノート、

そしてテーブルフォト用に小物も用意。

 

子どもの頃は遠足が嫌いだったので

ちょっと違うけど、、、

そんな気持ちに近い落ち着かない感じ。

 

でも、会場で桐島先生がスタイリングして下さった

素敵な小物たちを見ていたら

静かにわくわくしてきました。

 

 

 

IMG_0500.jpg

 

 

 

講義を聴いた後には

2人ずつ順番にスタイリング。

 

私は今回お気に入りの仮面を持参しました。

 

テーブルフォトは2回目の受講ですが

どうも上手くスタイリング出来ず

先生に手伝って頂き漸く完成しました。

 

少し前に宝塚の「Phantom」というお芝居を観劇し

感じたことを残せたらいいなぁと。

 

 

 

実父に撃たれて最期を迎えたファントムですが

クリスティーヌに自分の真実の姿を受け入れられた

という想いを胸に抱き逝くことが出来た彼は

きっと幸せだったと思うのです。

 

写真中央の本(実際は小さなノート)に"Phantom"

 

そしてファントムがクリスティーヌに想いを伝える歌の一節

"You are my Music"

 

を文字で入れてみました。

 

 

こうして見ると色々反省点があるのですが

それは次に活かしたいと思います(汗;;;)

 

IMG_0501.jpg

 

 

 

 

 お隣でスタイリングしていたのは

 愛猫dollをお連れのchisa様。

 

 スタイリング後の撮影も楽しそうです(*^^*)

 

IMG_0502.jpg

 

 

 スチームパンクのレオぽん!!

 

IMG_0503.jpg

 

 

 

 続いてはyuriさん宅のくるみちゃん。

 テラスさんの片隅で読書中かな。

 

IMG_0504.jpg

 

 

 

 長い睫毛が印象的な可愛いお嬢様。

 

IMG_0505.jpg

 

 

 

 こちらはyasukoさん。

 大好きなイチジク、、、

 今日の私のテーマには合わなかったので諦めたのですが

 yasukoさんが素敵にスタイリングされていて嬉しかったです。

 

 パリの市場みたいだなぁ、、、

 など妄想が広がります。

 

IMG_0506.jpg

 

 

 休憩時間も決して休むことなく

 他のテーブルにお邪魔して撮影。

 

 こちらは桐島先生宅のいばらさん。

 目を合わせて頂けず(笑)

 サクッと撮らせて頂きました。

 

IMG_0507.jpg

 

 

 

 yuriさん宅からはもうお一人参加。

 こちらは白玉ちゃんこと、ゆきみちゃん。

 本当に可愛い・・・(相変わらず語彙貧)

 

IMG_0508.jpg

 

 

 

 

 そして初めましての方がお連れになった

 アニーちゃん。

 

 小柄なのですがとても存在感があり

 抱き上げて話し掛けたくなります。

 とても大切にされているんだろうなぁ

 と感じました。

 

 これは休憩中のテーブルの上に腰掛けているところ。

 

IMG_0509.jpg

 

 

 こちらはスタイリングされたアニーちゃん、

 可愛らしいのでみなさん撮影に力が入ります。

 

IMG_0511.jpg

 

 

 

 そして最後はnezu様。

 nezu様のおばあ様が大切にされていたお人形、

 明治時代のものだそうです。

 

 花束を抱えたお人形とミモザの雰囲気が合っていて

 とても優しい世界に触れることが出来ました。

 

IMG_0514.jpg

 

 

 ちょっとお澄ましした顔が可愛い。

 

IMG_0512.jpg

 

 

 

 久し振りの撮影会はカメラ脳をフルに使い

 とても疲れました。

 

 何となく写真を撮るのも好きだけど

 目的を持って考えて撮るのは

 やっぱり楽しい。

 

 テーブルフォトは家の中でいつでも出来るので

 練習してみようと思います。

 

 桐島先生、ご一緒させて頂いたみなさん

 楽しく有意義な時間をありがとうございました。

 

 Rie

 

 

 

 

 

君の望む世界へ

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 15:53

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

桐島ナオ先生主催の合同展「elan vital 11」が終了し

1ヶ月が経とうとしています。

 

000001.JPG

 

会期中はお天気に恵まれ 三鷹の駅から会場のterraceさんまで

毎日気持ちよくお散歩したのですが

こうして写真を見ると、それも遠い日のことの様です。

 

 

000004.JPG

 

(terraceさんのダブルチーズホットサンド大好き。

また頂きに伺います!!)

 

 

terrace.jpg

 

初日に展示の中に立ってみて感じたのは

それまでバラバラだった作品たちが

こうして展示されることで

それぞれの想いが昇華して混ざり合って

ひとつの空間になっているということでした。

 

皆さんの作品と一緒に展示させてもらえて

本当に良かったなぁと・・・うるうる

 

 

s-IMG_4395.jpg

 

そして、来場者の皆さんが作品をひとつひとつ熱心にご覧下さる姿を目にして

最後まで諦めなくて良かったなぁと。

 

またもや うるうる・・・

 

 

 

 

terrace3.jpg

 

この半年「写真を撮ることは自分と向き合うこと」

という言葉を胸に全体課題、個人課題に取り組みました。

 

自分の写真を展示することなど

最初で最後だろうから楽しんで取り組みたい!

と思っていましたが

実際にはそんなに甘いものではなく

 

大変密度の濃い日々で、途中から写真を撮ることが辛くなり

何を撮れば良いのか分からず、全部投げ出したくなることが

何回もありました。

 

そして、その度に桐島先生が話して下さった

今回の合同展「élan vital」の意味に立ち返りました。

 

 

 

 ”自分が「こうしたい!」と思うことが出来ればそうなることが出来る”

 

 

自分の望むこと、自分の撮りたい世界が

何なのかを掴みたいという想いで参加した合同展。

そこに少しでも近づけるように最後まで諦めずにやり通さなければ

この先ずっと後悔することになる・・・

 

でも、その想いが強くなってしまい

とても自己中心な思考と感情ばかりだったなぁと反省しています。

それは期間中に撮った写真を見返しても思うことでした。

 

 

自分の望む世界が何なのか、、、

まだ模索中の私ですがこれからはもっと冷静に、

そして少しずつ前に進んで行けたらと思います。

 

最後になりましたが

ご来場いただいた方々、丁寧にご覧いただきありがとうございました。

色々な方から自分の作品に興味を持って頂けたことは

大変有り難く、貴重な経験となりました。

 

合同展期間(に限らず)優しく励まして下さった参加者の方々、

いつも気にかけてサポートして下さる さくまさん、

本当にありがとうございました。

 

そして、どんな時でも見捨てずに真剣にご指導頂いた桐島先生に

心から感謝しています。

 

 

Rie

 

 

*3,5枚目の写真は無補正現像後、露出のみ+調整しました*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青と黒とローアングル

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 00:49

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

2018.6.10(日)雨時々曇り

 

 今年はどの花の盛りも急ぎ足でやって来るので

 何だか慌ただしく感じます。

 

 PhotoCafeの紫陽花撮影会も

 予定を繰り上げての開催でした。

 

 前日の夏日が嘘のように

 雨が降って肌寒い

 紫陽花日和でしたが、

 

 一日終えて写真を見返して見ると

 偏っていることこの上なし。

 

 青とローアングル

 

 が大半を占めていて

 しかも黒い・・・

 

 

 

s-IMG_0418.jpg

 

 

 青というか水色というか

 この色が好きで

 なるべく見たままに残したいと思いました。

 

s-IMG_0430.jpg

 

 

 

 それから気になったのは

 紫陽花の血管。。。

 の様に見えた艶めかしい茎。

 

 

s-IMG_0533.jpg

 

 

 ちょっと目を離した隙に

 茎がどくどくと脈打って

 花の色が変わるのではないかと思ったり。

 

 

s-IMG_0484.jpg

 

 

 

 ぐるぐる考えつつ

 モノクロも何枚か撮りました。

 

 

s-IMG_0450.jpg

 

 

 

 思い出すとざわざわする感じ、

 これで伝わるんだろうか、とか。

 

s-IMG_0426.jpg

 

 

 

 

 こちら側とあちら側の世界

 どちらが本当かなんて分かりません。

 

s-IMG_0543.jpg

 

 

 

 朽ちかけている紫陽花は

 古い貝細工の様で

 大切に仕舞っておく代わりに

 丁寧に撮りました。

 

s-IMG_0531.jpg

 

 

 

 雨の中の撮影でしたが

 あっという間の楽しい時間でした。

 

 何より自分の時間を過ごしている

 という感覚が嬉しかったです。

 

 ご一緒だったみなさん、

 桐島先生、さくまさん

 今回もありがとうございました。

 

 Rie 

 

猫都の国宝展@百段階段

  • 2018.04.16 Monday
  • 01:40

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

 2018.4.15(日)嵐のち曇り

 

 夜更けからの暴風雨の音と

 Wish&Kakaの襲撃で睡眠不足のまま

 ぼ〜〜っと目黒雅叙園に到着。

 

 昨日は東京キャットガーディアンさんで

 ネコサツ!でしたが

 

 本日は猫都の国宝展で猫撮です。

 

 

 

 

 猫仏像様はお寺のお堂の雰囲気で。

 

s-IMG_9758.jpg

 

 

 本当はもっと背景も写したかったけど

 上手くいかずに断念。

 他の方のレビューを聞いてヒントを得たので

 もう一度撮ってみたいなぁ。

 

s-IMG_9770.jpg

 

 

 天井には四季折々の沢山の花が咲いていて

 ひとつずつ丁寧に撮りたいところだけど

 今日は猫様を拝みに来たので少しだけ。

 

s-IMG_9774.jpg

 

 

 

s-IMG_9780.jpg

 

 

 これも背景を考え直す必要がありそう。

 

s-IMG_9764.jpg

 

 

 こうやって立ち上がってる猫さん、

 東京キャットガーディアンでも見たことあるな・・・

 きっと猫は人間が見ていない所では

 2本足でスタスタ歩いているに違いない。

 

s-IMG_9771.jpg

 

 

 塀の穴から猫さんが出て来たりして

 本当に芸が細かい。

 

s-IMG_9772.jpg

 

 

 

 叫ぶ猫をあざ笑うかのようなご婦人が

 にゃんとも良い・・・

 

 「あると思っていたカリカリがにゃい〜〜!!!」

 「あら、御気の毒様ですこと。」・・・みたいな。

 

 でも、もっとムンクっぽくしたかった。

 

s-IMG_9831.jpg

 

 

 

 モニャリザは怪しい雰囲気でね。

 

s-IMG_9830.jpg

 

 

 

 

 そして本日、

 私を虜にした猫さんがこちら。

 

 

 

 これまでお人形を撮ることはなく

 そんなに興味もなかったけれど

 撮る角度、その他設定で

 こうも違う表情になるものか?!

 と感動した次第。

 

 

 頭に柱が刺さってはいますが

 ぽ〜〜っとして夢見心地の可愛い子。

 (確かにさくまさんに似ている様な)

 

s-IMG_9792.jpg

 

 

 

 夜更けに物思いに耽る子。 

 

s-IMG_9789.jpg

 

 

 

 悔しい様な哀しい様な。

 

s-IMG_9811.jpg

 

 まだまだありますが

 キリがないのでこの辺で・・・

 

 

 百段階段は東京都指定有形文化財なだけあって

 どこを見ても撮って残しておきたくなります。

 

s-IMG_9819.jpg

 

 

 廊下の手摺のモチーフも

 今日は瞳に見えたりして。

 

s-IMG_9816.jpg

 

 

 

 年季の入った廊下に映る窓枠の陰も良いなぁ。

 

s-IMG_9817.jpg

 

 

 

 3時間撮影してぐったりした割には

 全部は見られなかったし

 出来ないことも沢山ありました。

 

 招き猫さんも呼んでくれているみたいだし

 もう一度行きたいと思います。

 

 

 

 桐島先生、さくまさん、

 ご一緒だったみなさん、

 本日もありがとうございました。

 

 Rie ねこ

 

  本日の教訓

 

 〜 撮影会は体力気力集中力!(糖分)〜

              

        〈 桐島先生名言集より引用 〉